藤沢FC PROFILE

チーム発足は1978年 藤沢市立藤沢小学校学区に立上がりました。
その後は選手も徐々に増え、現在では、幼稚園から小学6年生までの全学年の

子ども達が学区に関係なく幅広い地域から集まっています。

選手たちは日々楽しいサッカーに励みながら、近年では、全日本神奈川県予選

中央大会で3位・4位、キリンカップ優勝・準優勝、関東大会では神奈川県勢で

初の準優勝、神奈川県チャンピオンシップ3位、神奈川県選手権大会3位など、

大きな成果をあげています。

 

エンブレム:藤沢市の「地形」と藤沢市の鳥 「カワセミ」を模ったエンブレム

チームカラーの紺は「集中」、白は「希望」、赤は「炎」をイメージしています。 

活動理念  POLICY

藤沢FCは、代々受け継がれて来たクオリティーを維持しつつ、将来に

向けての更なる目標に向かって挑戦し続けます。

 

藤沢FCは、ジュニアの健全な発育に寄与します。
 スポーツ少年団の活動の目的は、ジュニアの健全な発育のサポートで

  あると私たちは考えています。
 サッカー自体の技術・体力だけでなく、素晴らしいチームワーク、チャレ

  ンジ精神、そしてフェアプレーを身につけます。

 

藤沢FCは、地域と仲間に健全なレクリエーションの場を提供します
 サッカーの活動を通じて、地域社会へのレクリエーションの場を提供します。地域と仲間達に共通の話題を

  提供し、プレーをする楽しみと、観戦・応援の楽しみを もたらします。

 

藤沢FCは、地域の窓口となります。
 サッカーは世界中の人々に親しまれ、愛されているスポーツです。そのサッカーを始める大切なきっかけを

  作るのが、ジュニアチームの役目となります。
 藤沢FCはその責任を自覚し、ジュニア育成の導入窓口となるべく努力を続け、日本サッカーの発展に貢献

  します。